外断熱・コンクリートの補修・改質・保護で省エネ&ゼロエミッション化を目指すバークス環境

東京大学医科学研究所 1号館改修工事|Sクリートガード

工事名 東京大学医科学研究所 1号館改修工事
測定点 外壁タイル面、屋上笠木廻り防水工事

 

1号館工事中外観
70年経過した外壁タイル面に防水・保護目的で、Sクリートガードを塗布

1号館工事中外観

 

施工前、外壁タイルの状態。
70年前のタイルが現存しているが、やはり汚れが目立つ。

施工前、外壁タイルの状態。 70年前のタイルが現存しているが、やはり汚れが目立つ。

 

施工前
歴史的文化財の為、タイルの風合いを損なわず、防水・保護が可能なSクリートガードが採択された。

施工前 歴史的文化財の為、タイルの風合いを損なわず、防水・保護が可能なSクリートガードが採択された。

 

1号館屋上笠木は、セメント洗い出し仕上げになっている。

1号館屋上笠木は、セメント洗い出し仕上げになっている。

 

劣化が進んでいる為、防水・保護目的に、Sクリートガードを塗布

劣化が進んでいる為、防水・保護目的に、Sクリートガードを塗布

 

工事完了
外壁タイル面全体にSクリートガードが塗布されている。

工事完了 外壁タイル面全体にSクリートガードが塗布されている。

工事完了
70年の歴史を感じされる建築物である。

工事完了 70年の歴史を感じされる建築物である。

 

 

Sクリートガード

Sクリート工法 試験施工 10年経過後の遮水状況

平成18年に試験施工 10年経過後の写真。

左側にSクリートアップとガードを塗布 右側は未施工
海沿いの住宅の擁壁で、塩害の影響が大きいが、塗布面に関して未だ遮水効果があり、クラック、爆裂などの劣化が無い。

 

Sクリート工法施工実績01

Sクリート工法施工実績02

 

神奈川県葉山市某打ち放しマンション|Sクリート工法

南面
平成18年新築の打ち放しコンクリートにSクリートアップとSクリートガードを施工
建物の直前は葉山の海で景観が素晴らしい。1.南面 平成18年新築の打ち放しコンクリートにSクリートアップとSクリートガードを施工 建物の直前は葉山の海で景観が素晴らしい。

 

北面
塩害地で10年経過しているが、コンクリートの状態が良好である。2.北面 塩害地で10年経過しているが、コンクリートの状態が良好である。

 

東面
大きく塩害を受けているが、中性化がほとんど無く、クラックも数本しか発生していない。
黒カビなどの汚れも少なく、大規模改修はSクリートガードを再塗布するだけで済みそうである。3.東面 大きく塩害を受けているが、中性化がほとんど無く、クラックも数本しか発生していない。 黒カビなどの汚れも少なく、大規模改修はSクリートガードを再塗布するだけで済みそうである。

 

世田谷某マンション大規模修繕工事|フレスコスカラー・Sクリートクラック

施工前写真
南面 外壁塗装面に多数クラックが発生。
既存塗装はアクリルシリコン系の塗料と思われる。1-1.施工前写真 南面 外壁塗装面に多数クラックが発生。 既存塗装はアクリルシリコン系の塗料と思われる。

 

施工前
南面 サッシ回りのクラック
1-2.施工前 南面 サッシ回りのクラック

 

施工前
サッシ周りはコンクリート躯体と充填モルタルとの界面でクラックが発生することが多い。1-3.施工前 サッシ周りはコンクリート躯体と充填モルタルとの界面でクラックが発生することが多い。

 

施工前
東面 正面道路に面している為、1番メインの壁だが、クラックが多く目立っている。2-1.施工前 東面 正面道路に面している為、1番メインの壁だが、クラックが多く目立っている。

 

Sクリートクラック工法
クラックに沿ってSクリートアップを十分に塗布(2回)
Sクリートアップは浸透性に優れているため、クラックの底まで到達しクラックの進行を抑制する。2-2.Sクリートクラック工法 クラックに沿ってSクリートアップを十分に塗布(2回) Sクリートアップは浸透性に優れているため、クラックの底まで到達しクラックの進行を抑制する

 

調合したSクリートクラックの主剤をゴムベラにてすり込む。2-3.調合したSクリートクラックの主剤をゴムベラにてすり込む。

 

表面に残った材料はそぎ取っていく。測定点 Sクリートクラック工法 3-1 表面に残った材料はそぎ取っていく。

 

Sクリートクラック主剤を刷り込んだ状態。3-2 Sクリートクラック主剤を刷り込んだ状態。

 

Sクリートクラック主剤を刷り込んだ状態。3-3 Sクリートクラック主剤を刷り込んだ状態。

 

Sクリートクラック主剤を刷り込んだ状態。4-1 Sクリートクラック主剤を刷り込んだ状態。

 

フレスコスカラー(シロキサン系無機質塗料)をローラーにて塗布4-2 フレスコスカラー(シロキサン系無機質塗料)をローラーにて塗布

 

フレスコスカラー仕上げ完了
クラックの補修あとは目立たず、綺麗に仕上がっている。4-3 フレスコスカラー仕上げ完了 クラックの補修あとは目立たず、綺麗に仕上がっている。

 

フレスコスカラー仕上げ
仕上げ後
北側 擁壁
多数クラックが発生していたが、補修跡が目立たず、仕上がっている。フレスコスカラー仕上げ 5-1 仕上げ後 北側 擁壁 多数クラックが発生していたが、補修跡が目立たず、仕上がっている。

 

南面
フレスコスカラー仕上げ完了
5-2 南面 フレスコスカラー仕上げ完了

 

東面
フレスコスカラー仕上げ完了
5-3 東面 フレスコスカラー仕上げ完了

 

東面
Sクリートクラック工法はクラックの再発が少ない。
フレスコスカラーは無機質塗料のため、紫外線劣化に強く、帯電性が無いため、汚れにくい。6-1 東面 Sクリートクラック工法はクラックの再発が少ない。 フレスコスカラーは無機質塗料のため、紫外線劣化に強く、帯電性が無いため、汚れにくい。

 

東面
クラック補修あとは目立たない。
フレスコスカラーは汚だれが付きずらく、長期に美観を維持できる。6-2 東面 クラック補修あとは目立たない。 フレスコスカラーは汚だれが付きずらく、長期に美観を維持できる。

静岡市某病院新築工事|ダストテクト

北面 外壁
石状吹付(クシ引き仕上)
ダストテクト 塗布後 3年経過
1.北面 外壁 石状吹付(クシ引き仕上) ダストテクト 塗布後 3年経過

 

北面 外壁
2.北面 外壁

 

北面 外壁GL部
ダストテクト未施工部分のタイルには汚ダレ・黒カビの発生が見受けられる。
GL部は黒カビの発生が見受けられる。
石状吹付自体の毛細管現象によるものと推測される。3.北面 外壁GL部 ダストテクト未施工部分のタイルには汚ダレ・黒カビの発生が見受けられる。 GL部は黒カビの発生が見受けられる。 石状吹付自体の毛細管現象によるものと推測される。

 

北面 外壁

1-1.北面 外壁

 

北面 外壁

1-2.北面 外壁

 

東面 外壁

1-3.東面 外壁

 

西面 外壁

2-1.西面 外壁

 

北面 外壁鼻先部

2-2.北面 外壁鼻先部

 

北面 外壁鼻先部
撥水力は低減していたが、水の浸み込みは抑えられている。2-3.北面 外壁鼻先部 撥水力は低減していたが、水の浸み込みは抑えられている。

ダストテクト

 

神奈川県某マンション大規模修繕工事|Sクリートガード

全景
ラスタ-タイル目地保護
Sクリ-トガ-ド 施工後
施工面積:1,927m2
塗布量:100cc/m2程度

1.全景 ラスタ-タイル目地保護 Sクリ-トガ-ド 施工後 施工面積:1,927m2 塗布量:100cc/m2程度

 

全景
ラスタ-タイル目地保護
Sクリ-トガ-ド 施工後
一般撥水剤はラスタータイルに塗布すると白濁するため施工できなかったが、Sクリートガードは粒子がナノサイズのため問題なく施工可能。2.全景 ラスタ-タイル目地保護 Sクリ-トガ-ド 施工後 一般撥水剤はラスタータイルに塗布すると白濁するため施工できなかったが、Sクリートガードは粒子がナノサイズのため問題なく施工可能。

 

タイル部
ラスタ-タイル目地保護
Sクリ-トガ-ド 施工後
水洗浄後、塗装スプレ-ガンにて塗布施工3.タイル部 ラスタ-タイル目地保護 Sクリ-トガ-ド 施工後 水洗浄後、塗装スプレ-ガンにて塗布施工

 

Sクリートガード

コンクリート壁の水漏れ(漏水)を止める|Sクリートアップ

コンクリートのひび割れ(クラック)により
常時水浸し状態にあった 某工場地下ピットの漏水を
Sクリートアップだけで止めた施行実績です。

地下ピット全景

Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める1

壁下部のコンクリートのひび割れ(クラック)より漏水

漏水量が多く、常に床が水浸しの状態でした。 Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める2

ひび割れ(クラック)による漏水箇所拡大写真

漏水量が多いのが解る。

Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める3

Sクリートアップを漏水局部に直接振りかけ

漏水量が多いため、拭き取りが困難で、刷毛やローラーでの塗布ができず
直接振りかけました。

Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める4

Sクリートアップ塗布1ヶ月後

下記の写真はの同じ漏水箇所です。Sクリートアップの反応は1か月程度必要です。
漏水は止まり、床面も乾燥しています。
Sクリートアップを振りかけただけで、水量の多い漏水を止めることができました。 Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める5

Sクリートアップ

打ちっぱなしコンクリートの塗装(再生・保護)|Sクリートガード

某住宅施(築10年)のコンクリート打ちっぱなし仕上げの
黒カビと汚だれをSクリートガードで再生・保護しました。

施工前写真

打ちっぱなしコンクリートの表面が黒カビと汚だれで見苦しい状態。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード1

梁端部

コンクリートの表面に藻・黒カビが集中して発生している。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード2

 

施工前

コンクリート表面の汚だれの状況。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード3

 

高圧洗浄後のコンクリートの様子

コンクリート表層が黒カビに浸食されザラザラになり変色している。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード4

 

高圧洗浄後のコンクリートの様子

新築時のジャンカ補修材が剥離している。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード5

 コンクリートの補修(改質)

コンクリートの補修(改質)の為、
Sクリートアップを塗布後、Sクリートクラック(超微粒子セメント)にて、 表面被覆補修をする。
Sクリートアップの効果にて、強靭な接着ができる。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード6

 表面を塗装

全体にSクリートカラー(シラン・シロキサン系無機ペイント材)を塗布する。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード7

Sクリートカラーの塗布

半透明な塗料のため、打ちっぱなしの風合いが残る。コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード8

 コンクリート保護、美観維持のためSクリートガードを塗布

SクリートガードとSクリートカラーは同じシラン・シロキサン系なので、
大変相性が良く Sクリートガードの撥水力が損なわれない。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード9

Sクリートガード塗布状況。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード10

施工終了

美観がよみがえり、長期に美観を維持し、コンクリートを保護します。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード11

 

新築時の美観が再現できました。

コンクリート打ちっぱなし仕上げの再生・保護工事 Sクリートガード12

Sクリートガード

 

コンクリートの防水・保護(橋脚)|Sクリートガード

橋脚の防水・保護のためSクリートガード塗布しました。

橋脚全景

橋脚

Sクリートガード塗布

Sクリートガード塗布

Sクリートガード塗布

Sクリートガード施工前

橋脚全景

橋脚

Sクリートガード塗布

手すり土台
手摺土台
床版裏
床版

1-8

Sクリートガード

外断熱の一軒家(しっくい仕上)|EBフォーム

西麻布某住宅(一軒家)の外断熱( EBフォーム)実績です。
外壁はしっくい仕上げです。

EBフォーム EBフォーム

EBフォーム

マンションのタイル目地補修(防水・剥離対策)|Sクリートガード

飯田橋某ビルのタイル目地防水、タイル外壁の剥離剥落対策のためSクリートガードの施工をおこないました。

ノンラッカー ノンラッカー

ノンラッカー

築25年マンションの大規模改修|Sクリートガード

築25年目、2回目の大規模改修にて、タイルの剥離防止と目地保護・漏水防止目的でSクリートガード施工。

練馬マンション

Sクリートガード

修繕工事後8年以上経過したマンションの様子|Sクリートガード

平成16年11月1回目の大規模改修にてSクリートガードを施工した幕張のマンションです。
以下の写真は平成25年1月10日に撮影しました。
施工後8年以上経過(竣工後20年が経過)していますが、
非常に状態が良くタイルの浮き等もなく、美観が維持されています。

幕張K

幕張K (2)

Sクリートガード

外断熱施行実績|EBフォーム

埼玉某老健施設に外断熱(EBフォーム)を施工しました。

埼玉某老健施設

EBフォーム

コンクリートの塩害対策|Sクリートアップ

塩害の為、コンクリートの劣化が早く進行。
コンクリートの補修・改質・クラック抑制・防水の為にSクリートアップを塗布。

Sクリートアップ塗布

 

Sクリートアップ塗布

 

Sクリートアップ塗布

Sクリートアップ

マンション大規模改修のタイル補修工事|Sクリートガード

マンション大規模改修にて、タイル目地防水・保護のためSクリートガードを使用したタイル補修工事を行いました。

宇都宮某マンション・ノンラッカー塗布

 

塗布後、タイルの意匠性を損なうことがありません。(白くなったり、ボケたりしません)

宇都宮某マンション・ノンラッカー塗布2

Sクリートガード

外壁リフォーム(木造住宅)|Sクリートガード

築10年の木造住宅の外壁リフォーム。
外壁を洗浄後、防藻・防カビ対策のためSクリートガードを塗布しました。

外壁の土壁が黒カビで汚れていた
Sクリートガード
Sクリートガード

特殊高温洗浄で黒カビを除去、Sクリートガードを塗布して防藻・防カビ対策をする。

Sクリートガード

Sクリートガード

外断熱の一軒家、様々な壁面に対応|EBフォーム

外断熱(EBフォーム)は漆喰仕上げ、土壁仕上げ、FMXなど、様々な外壁に対応します。

EBフォーム(外断熱)しっくい仕上げ

EBフォーム(外断熱) 土壁仕上げ

EBフォーム(外断熱) FMX仕上げ(超耐久性ハイブリッド仕上げ材)

EBフォーム(外断熱)FMX櫛引仕上げ

EBフォーム

コンクリート打ちっぱなし補修|Sクリートガード

一軒家のコンクリート打ちっぱなし補修のためSクリートガードを塗布しました。

長期(10年以上)に遮水性能が持続する為、
コンクリートを保護すると同時に、
黒カビ・藻等の発生を10年以上防ぎ、美観を維持できます。
Sクリートガード
ホースで水を掛けています。超撥水力です。コンクリートが濡れ色になりません。
Sクリートガード

Sクリートガード

タイル剥がれ補修|Sクリートガード

某マンションのタイル剥がれ・浮き補修、コンクリートの改質保護のためSクリートガードを施工しました。

打診:タイルの浮きを一つ一つ打診棒でたたき、音をチェックします。職人の耳がたよりです。

 

浮いた部分のマーキング(緑色の部分が浮いているタイルです)

 

マークをつけた部分を除去した状態です。(ハツリ後)この後、タイルを張り付けます。

 

Sクリートガードを全壁面に塗布します。

ノンラッカー

白華(エフロ)除去・防止|Sクリートアップ

白華(エフロ)が発生した建物の補修、改質・保護のためSクリートアップを塗布しました。

Sクリートアップを塗布してエフロを防止
Sクリートアップを塗布
再塗装後エフロの発生はありません(Sクリートアップ塗布後1年経過)
Sクリートアップを塗布

Sクリートアップ

マンションの水漏れ補修・防水・保護|Sクリートガード

壁面から室内への水漏れ(漏水)があった築10年のマンションにSクリートガードを塗布し、防水処理をおこないました。

築10年のマンションにブランコにてSクリートガードを塗布(ローラー塗布)
Sクリートガードを塗布

Sクリートガード塗布

Sクリートガード

ビルのタイル目地からの水漏れ補修・防水・保護|Sクリートガード

ビルのタイル目地からの水漏れ(漏水)のあった現場で止水処理のためSクリートガードを塗布しました。

 新築マンションのタイル目地防水保護

タイル目地の防水保護のため新築マンションの壁面にSクリートガードを塗布。 (世田谷某マンション)
ノンラッカー施行(世田谷某マンション)

漏水しているマンションの止水

漏水している現場で止水目的でSクリートガードを塗布しました。
ノンラッカー施行(池袋某マンション)

Sクリートガード

EBフォーム施行実績-1

EBフォーム施行(T邸)

EBフォーム施行(T邸)

 EBフォーム施行(U邸鎌倉)

EBフォーム施行(U邸鎌倉)

 EBフォーム施行(I邸鎌倉)

EBフォーム施行(I邸鎌倉)

EBフォーム

N邸 外断熱改修工事(EBフォーム)

この家は35年前の木造住宅でした。
内断熱が施行されていなかったので冬は寒く、夏は暑い住環境でした。

外断熱改修後は冬場はずっと運転継続だったエアコンも
夜8時には暑いので止めてしまい、
就寝時2枚の掛け布団を使用していましたが
1枚で十分になりました。
夏場もエアコンの運転時間が大幅に減りました。

エコポイントがついて、
なお省エネ減税が適応になりましたので、
外断改修をして本当に良かったと感じております。

(施主:N様談) 平成22年月8日

 

施工前

EBフォーム

 

EPS断熱材(50mm厚)を接着

EBフォーム

防水ポリマーセメント塗布

EBフォーム

ガラスメッシュ+ポリマーセメント

EBフォーム

FMX HMS仕上げ

EBフォーム

EBフォーム

最近の施工実績

施工実績一覧