外断熱・コンクリートの補修・改質・保護で省エネ&ゼロエミッション化を目指すバークス環境

室内側より止水はできます

コンクリート建物の漏水で困っていませんか?

漏水の対処として、外側から防水するのが当然良いのですが、
漏水箇所が特定できないケースや地下室など
外側に手当てできないケースがあります。

建物の内側から漏水を止める(止水)ことができます!

浸透性コンクリート改質・強化剤(Sクリートアップ)を
内側の漏水箇所へ塗布すると、大体の漏水は止まります。

ただ、Sクリートアップはコンクリート成分の
カルシウムと反応してケイ酸カルシウムに変化します(ポゾラン反応)。
その為2~3週間程度の反応期間がかかりますので、
即効で止めることはできません。

ウレタンなどの注入工法に比べ、
ただ表面から塗布するだけですので、施工性が良く、低コストです。
次の写真は工場地下の漏水を止めた例です。

室内から止水01

壁のクラックより、大量の漏水で、床が常に水溜り状態でした。

室内から止水02

漏水箇所 拡大写真

室内から止水03

漏水箇所周辺にSクリートアップを振りかける。
本来は噴霧器にて噴霧したほうが

良い。

室内から止水04

3週間後の写真。 完全に止水できた。 床も乾いている。

室内から止水05

拡大写真  完全に止水されている。
この後Sクリートクラック工法(超微粒子セメント+特殊樹脂)を
クラックにすり込み、クラックを固定させる。

その後、西那須野のJR線トンネル内でも止水試験を行ったが、
Sクリートアップは完全に止水できた。
(他社 樹脂系止水注入材は完全には止水できなかった)

Sクリートアップ

外壁タイルの剥離・落下防止

外壁タイルの剥離・落下事故が最近増加しています。 大分県や東京銀座ではタイルが通行人に落下し死亡事故になっています。 外壁タイルは意匠性が高く、綺麗なのですが、 反面殺人凶器に変貌してしまいます。 タイルの剥離・落下の主Continue Reading

タイル目地からの漏水

外壁のタイル目地から漏水が起きることをご存知ですか? 外壁タイル目地はいわゆる目地用モルタルです。 防水性がありませんので、雨水はどんどんタイル目地から浸透していきます。 浸透した雨水は躯体まで到達します。 仮に躯体にひContinue Reading

浸透性撥水・防水材によるタイルの剥離・落下防止工事事例

浸透性撥水・防水材によるタイルの剥離・落下防止工事事例 (PDF)

シラン・シロキサン系の塗布含浸材タイル外壁の汚れを抑制

シラン・シロキサン系の塗布含浸材タイル外壁の汚れを抑制 (PDF)

浸透性ケイ酸塩系改質・防水材による止水効果の検証

浸透性ケイ酸塩系改質・防水材による止水効果の検証 (PDF)

浸透性シラン・シロキサン系撥水剤による橋梁コンクリート部の保全工事

浸透性シラン・シロキサン系撥水剤による橋梁コンクリート部の保全工事(PDF)

水の侵入が原因のコンクリートのひび割れ対策

コンクリートのひび割れの原因の一つ、 それは、コンクリートの内部への水の侵入です。 下記の図のように、 コンクリート内部には縦横無尽に毛細管が存在しています。 ミクロスケールでコンクリートを観察すると、 コンクリート内部Continue Reading

外壁タイルが落下、建物所有者に賠償責任が発生!

最近特に問題視されていること、それが外壁タイルの剥離、落下の問題です。 タイル落下事件の発生 タイルが落下しますと大変に危険な状況になります。 歩行者がいた場合大惨事が予想されます。 残念ながら実際に死亡事故が発生してしContinue Reading

塩化物イオンが原因のコンクリートのひび割れ対策

コンクリートのひび割れの原因の一つ、 それは、塩化物イオンによるコンクリートの中性化です。 塩化物イオンがコンクリート内部に侵入すると, コンクリート内部のケイ酸カルシウムと結合し, コンクリートの中性化を促進させます。Continue Reading