フネンダン

不燃湿式外断熱システム

湿式外断熱工法で唯一、国交相の不燃認定を取得!

「フネンダン」は、BPS断熱材(水酸化アルミ混入型ポリスチレン発泡断熱材)とヒートレジモル(超軽量耐火モルタル)の組み合わせにより不燃の認定を取得した最も安全な外断熱工法です。

フネンダンの概要

湿式外断熱工法で唯一、国交相の不燃認定を取得した外断熱工法です。万が一の火災の際の延焼を防ぐ最も安心、安全な外断熱工法です。仕上げは、意匠性の高い、土壁調、漆喰調、くし引仕上げ、など、多様に対応できます。
国土交通省認定 不燃材料 NE-0058

フネンダンの特徴

湿式外断熱で唯一の不燃認定。安全性の高い製品です

BPS断熱材にヒートレジモルを5mm以上塗布することにより、不燃性を発揮して不燃認定を取得しました。試験結果の写真の通り、燃焼箇所は炭化しましたが、溶けずに形状を維持しています。
一般的な断熱材との燃焼比較実験を動画でもご覧いただけます。

多彩な仕上げに対応。意匠性の高い仕上がりが可能です。

BPS断熱材の軽量で加工し易い特長と専用仕上げ材FMX(ハイブリッド左官仕上材)・フレスコスカラー(無機質漆喰調仕上材)の意匠性を活かして多彩な仕上げが可能です。
意匠性について、動画でもご覧いただけます。

優れた耐衝撃性・耐クラック性

ヒートレジモル・FDネット(ガラスメッシュ)・Pレジモル(防水・弾性ポリマーセメント)の組み合わせにより、高度な耐衝撃性と耐クラック性を発現します。

フネンダン特設サイト

フネンダンについての詳細は「フネンダン」特設サイトをご覧ください。

funendan-site

用途別製品一覧