外断熱・コンクリートの補修・改質・保護で省エネ&ゼロエミッション化を目指すバークス環境

コンクリートの改質・強化・止水・クラック防止

Sクリートアップ

コンクリートの改質・強化剤

Sクリートアップはコンクリートに塗布すると
素早くコンクリート内部に浸透します。
Sクリートアップは塗布時の散水が不要です。
中性化したコンクリートをアルカリ性回復し、鉄筋の防錆に役立ちます。

内部からコンクリートを改質・強化

経年により中性化の進行したコンクリート、塩害や凍害、
アルカリ骨材反応などでひび割れや微細なクラックが生じたコンクリートを
健やかに回復させます。

ひび割れたコンクリートの内部深くまで浸透し、しっかり改質


NaSiO3+α(Sクリートアップ)+Ca(OH)2(セメント成分)=CASiO3(珪酸カルシウム)
Sクリートアップはセメント成分と反応し、
化学的に安定したCASiO3(珪酸カルシウム)を生成します。
浸透深さは50mm以上(塗布量、塗布対象の状況による)。
この珪酸カルシウムは不溶性のC-S-H結晶(エトリンガイド)として
劣化しているコンクリート躯体の改質強化・緻密化改質に貢献します。

コンクリート塗装のシーラーとして最適

ふくれ 剥がれ
Sクリートアップは塗膜面を健康に保ち、
塗膜のフクレやハガレ防止に役立ちます。
また、シーラ―材として
上塗り塗装の下地に用いると
塗膜の付着強度が大幅にアップします。

噴霧器によるSクリートアップの施工

コンクリートのアルカリ性回復、中性化抑制


Sクリートアップを塗布した部分は
アルカリ性を回復。
(フェノールフタレイン溶液にて反応を確認)

未塗布部分はほとんど反応せず、
中性化していることが分かります。

コンクリートのひび割れ(クラック)箇所の補修に最適


コンクリート床面に発生したひび割れ(クラック)

コンクリートのひび割れ(クラック)箇所から
内部に深く浸透し、
コンクリートを改質強化してひび割れの進行を
抑制すると同時に白華(エフロ)の発生をも予防。

超微粒子セメントを用いてコンクリートのひび割れ(クラック)を補修

特殊化粧仕上げによりコンクリートのひび割れ(クラック)箇所を修復

コンクリートのひび割れ(クラック)抑制

Sクリートアップは50mm以上コンクリートに浸透するため、高い止水効果を発揮。
コンクリート劣化の原因となる水からコンクリートを保護し、
コンクリートのひび割れ(クラック)を抑制します。

Sクリートアップ製品情報

性能試験

日本塗料検査協会 JSCE-K572-2013,18準拠

強度性能試験

付着強度試験 秩父コンクリート工業  JIS A 6909:2003

日本食品分析センター 分析試験

東京食品技術研究所 水道施設の技術的基準(厚生省令第15号)

耐スケーリング・凍結融解試験

コンクリ-トの調合

それぞれC60は、呼び強度21に相当する。(石灰石を用いる為、凍結融解抵抗性は低い可能性がある。)


試験項目

凍結融解試験
脱型後28日間20℃水中養生後、恒温恒湿室(20℃、60%RH)で2日間乾燥し、各種材料を塗布。
恒温恒湿室にて材齢56日まで気中養生を行う。(無処理も同様)

実施工程

5.試験結果

フレッシュコンクリ-トの試験結果を表-7に示す。


施行実績

コンクリート壁の水漏れ(漏水)を止める|Sクリートアップ

コンクリートのひび割れ(クラック)により
常時水浸し状態にあった 某工場地下ピットの漏水を
Sクリートアップだけで止めた施行実績です。

地下ピット全景

Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める1

壁下部のコンクリートのひび割れ(クラック)より漏水

漏水量が多く、常に床が水浸しの状態でした。 Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める2

ひび割れ(クラック)による漏水箇所拡大写真

漏水量が多いのが解る。

Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める3

Sクリートアップを漏水局部に直接振りかけ

漏水量が多いため、拭き取りが困難で、刷毛やローラーでの塗布ができず
直接振りかけました。

Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める4

Sクリートアップ塗布1ヶ月後

下記の写真はの同じ漏水箇所です。Sクリートアップの反応は1か月程度必要です。
漏水は止まり、床面も乾燥しています。
Sクリートアップを振りかけただけで、水量の多い漏水を止めることができました。 Sクリートアップのみで某工場地下ピットの漏水を止める5

Sクリートアップ

コンクリートの塩害対策|Sクリートアップ

塩害の為、コンクリートの劣化が早く進行。
コンクリートの補修・改質・クラック抑制・防水の為にSクリートアップを塗布。

Sクリートアップ塗布

 

Sクリートアップ塗布

 

Sクリートアップ塗布

Sクリートアップ

白華(エフロ)除去・防止|Sクリートアップ

白華(エフロ)が発生した建物の補修、改質・保護のためSクリートアップを塗布しました。

Sクリートアップを塗布してエフロを防止
Sクリートアップを塗布
再塗装後エフロの発生はありません(Sクリートアップ塗布後1年経過)
Sクリートアップを塗布

Sクリートアップ